HOME DIY !! ドリル 工具

【工具】皿ねじを綺麗に収めるには?皿モミ加工や皿ザグリ加工をする方法

更新日:

 

今回は、皿小ねじの頭をすっぽりと隠してしまうための、皿モミ加工はどうやるのかを記事にしてみました。

使う頻度としては少ない加工方法の一つかと思いますが、ねじを隠してスッキリ見せたい時などには重宝する加工方法です。

 

皿モミ加工とは?

まずは皿モミ加工とは何かを簡単に説明していきます。

図で説明するのが分かりやすいのですが、皿形状をしたねじ(皿ねじ)の頭を材料にすっぽり収めてしまう為に穴をあける事を皿モミ加工、又は皿ザグリ加工と言います。

 

 

 

皿モミの加工方法と使用する道具は?

皿モミ加工、皿ザグリ加工の方法について説明していきます。

基本的には、ボール盤や電気ドリル、インパクトドライバーなど、回転する電動工具に専用のドリルを取付けて加工します。

 

 

皿モミ加工専用ドリル

 

上記の様なドリルで皿モミ、皿ザグリの加工が可能です。

 

 

皿モミ加工を実際にやってみた

実際に買って皿モミを加工してみました。

今回購入したのはM4皿小ねじ用の皿モミドリルになります。

使用する小ねじのサイズによって皿モミ加工するドリルのサイズが各サイズあります。

また、このドリルは穴あけ加工と皿モミ加工が一気に出来ると言う優れものです。

先端に穴あけ加工用のドリル、その後ろに皿モミ加工用のドリルが付いています。

 

 

 

では早速加工していきます。まずはボール盤に皿モミ専用のドリルを取付けます。

 

取付けが出来たら早速穴をあけていきます。

今回は、あらかじめ直径2mm程度の下穴を事前にあけておきました。

まずは1段目の穴あけ加工用のドリルで穴あけ加工。

 

続いて皿モミ加工。

 

ドリルの刃を変えることなく綺麗な皿モミ加工が完成しました。

 

皿モミ加工の穴と通常の穴の比較です。

 

この皿モミ加工した穴に皿小ねじの頭がすっぽりと納まります。

 

 

皿モミ加工を実際にやってみた (番外編)

続いて、もう一種類の皿モミドリルを購入しました。

こちらは皿モミ用としても使えるのですが、取付が、6.35mmの六角軸になっており、インパクトレンチにワンタッチで取付が出来ます。

ボール盤に取付ける必要が無いため、穴あけ後のバリ取り用として購入しました。

 

 

 

 

ドリルで穴をあけた後、必ず裏面にバリが出てしまうので、この皿モミドリルを使用する事で簡単にバリを除去する事が出来ます。

ちなみにこのバリ取りは、普通のドリルでも可能です。

あけた穴径よりも大きい普通のドリルで削ってやれば同じようにバリ取りができます。

 

 

 

普通の鉄鋼ドリルでも同じように皿モミができるのか?

形的に普通の鉄鋼ドリルでも同じように皿モミができそうな気がしますよね?

実際にできるかどうかを試してみます。

普通のドリルで皿モミ加工して、皿小ねじを入れました。

 

見て分かるように様に皿小ねじが少し浮いた感じになっています。

もう少し深く穴をあければ収まりそうですが、そうすると、上側の穴径も一緒に大きくなって見た目が悪くなりそうです。

 

 

比較対象で、皿モミドリルで加工した穴の写真です。

 

小ねじが浮かずにしっかりと納まっています。

これはどういったことかと言うと、普通のドリルと皿モミ用のドリルでは先端角度が違うと言うことです。

分かりやすいように図面を書いてみました。

ここで注意して見てほしいのは、穴の角度です。

普通のドリルは118度なのに対して、皿モミドリルであけた穴は90度になっていると思います。

この違いによって皿小ねじを入れた時に浮いた感じになっていたのですね。

またもや図で説明すると、こんな感じです。

同じ径の皿穴をあけようとすると、右側の普通のドリルであけたように角度がぴったりと合わずに浮いた感じになります。

 

 

結論

・普通のドリルでもなんちゃって皿モミ加工は可能だが、頭が飛び出る可能性がある。

・頭を飛び出させないようにした場合、皿穴が大きくなる可能性がある。

結論としては、しっかりとしたねじの納まりにしたいのであれば専用の皿モミドリルを使用した方が良いです。

 

 

 

まとめ

今回はマイナーな情報として皿モミについて記事にしましたが、DIYでも、こういう細かい所が製品の仕上りに影響してきます。

また、皿モミがぴったりはまった時の気持ちよさは格別です!

是非皆さんも皿モミ加工をして一味違ったDIYやバイクカスタムを楽しみましょう!

 

それでは!

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています!
どちらかだけで良いので、ポチっと押してもらえると更新の励みになります!
 

 


Instagramではブログよりも先に写真を公開しています!フォロー頂けるとうれしいです!
https://www.instagram.com/mania.factory/

Twitterはこちら!フォロー頂けるとうれしいです!
https://twitter.com/Maniafactory


スポンサードリンク




-HOME DIY !!, ドリル, 工具

Copyright© マニアファクトリー , 2018 All Rights Reserved.