HOME DIY !! 材料

【材料】SPF材とはなんぞや!?

投稿日:

SPF材と言えばホームセンターで気軽に購入でき、DIYで最も使われる材木と言っても過言ではない材料です。
今回はそんなSPF材についてまとめていきたいと思います。

SPF材とは

カナダで生産される木材でSPF材は、Spruce(スプルース: えぞ松)、Pine(パイン: 松)、Fir(ファー: もみ)という3種が混在した木材となります。 2×4工法の住宅でもよく使用されていることで有名です。その他には家具やウッドデッキの材料としてもよく使われています。
SPF材は角に丸みがあるのが特徴で、比較的に軽く、やわらかく、切断や切削も容易で日曜大工でよく使用される材料です。
難点としては、耐水性が低いため、水回りや屋外での使用には向いていません。そういった場合は、防水・防腐塗料を塗って使用する事が大半です。
見た目としては、ナチュラルで木材特有の素材を生かした見た目を作る事ができます。



SPF材を使用するメリットとデメリット

先ほどのSPF材とはと少々被りますが、メリットとデメリットを上げていきます。

メリット

  • 安い!規格化され大量生産しているので通常の木材と比べて安い。
  • 入手がしやすい!近所のホームセンターに必ず置いてあるのですぐ手に入る。
  • 加工がしやすい!やわらかい部類に入る木材のため、加工がとてもしやすい。

デメリット

  • やわらかいため、すぐに傷が付きやすい!爪で押し込んだだけで凹む・・・orz
  • シロアリに弱い!すぐに虫食い状態になる!?中身がスカスカなので、虫が侵入しやすいようです・・・。一般的には水回りや外で使用する場合は防腐剤や塗装など必須!!
  • 反りが激しい!!ホームセンターで販売されているものは結構反ってます・・・。購入する時は良く確認してから購入しましょう。
  • 割れやすい!!中身がスカスカなので、木口面にビスなどを打つと結構な確率で割れます・・・。

以上のようにメリット、デメリットがそれぞれ有りますが、使い方次第では最強の木材な事間違いなしです!!

私はテーブルの材料とか、ちょっとした棚などでよく使用します。

材料一覧表

一般的に売られているSPF材にはたくさんの規格があります。
一度には覚える事が出来ないので、表にまとめました。

 

■1×材

SPF材 板厚
1×2材 19mm 38mm
1×3材 19mm 63mm
1×4材 19mm 89mm
1×6材 19mm 140mm
1×8材 19mm 184mm
1×10材 19mm 235mm

■2×材

SPF材 板厚
2×2材 38mm 38mm
2×3材 38mm 63mm
2×4材 38mm 89mm
2×6材 38mm 140mm
2×8材 38mm 184mm
2×10材 38mm 235mm

 

以下のサイズには長さの表記はありませんが、長さの表記はフィート表記になります。
一般的には以下の長さがホームセンターで流通しています。

3フィート:910mm

6フィート:1820mm

8フィート:2438mm

10フィート:3050mm

12フィート:3650mm

もちろん長ければ長いほどコストは安くなりますが、今度は車に積んで持って帰れないとう事態になってしまいます。
ただ、ある程度製作物が決まっていればホームセンターによってはカットサービス(有料)があるので有効に活用するとかなり安く購入できるかと思います。
私の近くのホームセンターでは1カット30円程度で対応してくれます。ホームセンターによっては対応していない場合もあるので、店員さんに確認しましょう。

このようなパネルソーと呼ばれる木材カット専用の機械でカットしてくれるので、自分で丸ノコやのこぎりでカットするよりもはるかに綺麗にカットできます。

SPF材に似た木材!?

SPF材に以外に、ホームセンターで売られている似た木材があります。
それはホワイトウッドです。

ホワイトウッドは北欧で生産されている木材になります。

SPF材とホワイトウッドの違い

どちらもメリット、デメリットに違いはありませんが、唯一の違いがあります。

それは・・・・・

ホワイトウッドは隅Rが施されていない!と言うことです。
ようは角が尖っているということですね。

これはホームセンターによって違いますが、ホワイトウッドでもSPF材のように隅が丸いものもあるのは事実です。
3件ほどホームセンターを回ってみましたが、角が尖っているホワイトウッドが置いてあったのは3件中2件でした。

これはどういうことかと言うと、角が丸まっていないと言う事は、テーブルなどを作る時に木材をつなぎ合わせますよね?その時に角が丸まっているとくぼみができてしまいます。
それが角が丸まっていないと合わせた時に段差ができないと言うことです!!

これはすごい事だと思います。つなぎ合わせた時に段差ができないと作った製品の完成度もかなり上がると思います。

あくまでも、主観が入っている情報かもしれませんので、鵜呑みにせずに自己判断してください!!

まとめ

SPF材はホームセンターで簡単に購入でき、安く、加工もしやすいため、初心者DIYにはうってつけの材料だと思います。
但し、使い方を誤ると反りが激しくて製品として機能しなかったりする場合があります。
なので、用途に合わせてよく考えて使うことでコストパフォーマンスが最高の木材だと思います!!

と言うわけで、まずはどんな木材を購入してよいかわからない場合は、SPF材やホワイトウッドを購入し、安価なので失敗を恐れずに色々と試してみましょう!( ̄▽ ̄)

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています!
どちらかだけで良いので、ポチっと押してもらえると更新の励みになります!
 

 

 


こっそりとInstagramでも公開しています!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!https://www.instagram.com/mania.factory/

Twitterはこちら!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!
https://twitter.com/Maniafactory


スポンサードリンク




スポンサードリンク




-HOME DIY !!, 材料

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【補修DIY】羽目板で壁一面を木にして木の香りを楽しむ家に簡単リフォームする方法

今回は、羽目板を使って壁を木一面にしていきたいと思います!!     目次1 羽目板にした理由2 羽目板とは?3 羽目板の固定3.1 材料準備3.1.1 羽目板3.1.2 木工用ボ …

【補修DIY】錆びてボロボロになった立配管支持金具の交換作業

今回は、外の汚水用の配管(塩ビ管)を外壁に固定している立配管支持金具が錆びてボロボロになっており、見栄えがかなり悪いため、交換する作業をしました。   目次1 立配管支持金具とは?2 交換部 …

【工具】溶接機を手に入れてワンランク上のDIYをしよう!!

今回は、DIYで使用する溶接機の選び方から、それぞれの特徴やランニングコストなど、気になる部分を独断と偏見で紹介していきます! 溶接機は鉄などを溶接が出来ればDIYで出来る幅も一気に広がるので、今後、 …

【補修DIY】キッチンリフォームDIY【前板交換編】その3

前回はオスモカラーを塗って取付け用の穴あけまで完成しました。  今回は、引き出しに前板の取付けをおこないます。 前回の記事をまだ見られていない方はこちらへどうぞ。 ・キッチンリフォームDIY【前板交換 …

【工具】マキタ製 ハンドクリーナー購入!実力の程は?【CL182FDRFW】

今回は、マキタ製のハンドクリーナー(掃除機)を購入したのでレビューをしていきます。 これから購入する人の参考になれば幸いです。   目次1 購入の経緯2 CL182FDRFWの特徴3 スペッ …