HOME DIY !! 壁貼り(羽目板) 補修DIY

【補修DIY】羽目板で壁一面を木にして木の香りを楽しむ家に簡単リフォームする方法

投稿日:2018年8月3日 更新日:

今回は、羽目板を使って壁を木一面にしていきたいと思います!!

 

 



羽目板にした理由

今回、羽目板にした最大の理由は、壁に物をぶつけて凹ませてしまったからです。

結構目立つ位置を凹ませてしまったので、それならいっそのこと壁を張り替えてしまえ!となった訳です。

最初は壁紙を張り替えようかとも思ったんですが、奥さんにいっそのこと木にしたら?と言われたので思い切って羽目板で木を張り替える決意をしました!

元々、家を建てる時に、壁一面を木にするか、壁紙にするか迷っていたので良い機会でした。

まずは1面だけですが、羽目板を使って壁に木を貼っていきたいと思います。

 

羽目板とは?

羽目板と聞いて、一般の人はなんのこと?となると思います。

実際に私も???ってなりました。

羽目板というのは、壁などに木を貼る専用の板のことです。

羽目板の最大の特徴は、板を順番にはめ込めるようになっており、連続して固定がしやすいような形状になっています。

 

羽目板の固定

それでは実際に羽目板を固定していきたいと思います。

今回、羽目板を固定していく壁はこちらになります。

少し壁紙を剥がしてしまっていますが、こんな感じです。

壁紙の後ろには石膏ボードが貼ってあるので、今回は石膏ボードの上に直接ボンドと釘を使って羽目板を固定していきます。

 

材料準備

まずは材料を準備します。

 

羽目板

メインの羽目板はこちらを購入しました。

シルバーパイン無垢羽目板【お得用】1900×12×105ミリ 16枚入

価格:4,212円
(2018/7/27 08:33時点)
感想(6件)

壁に木を貼るのって高いイメージ有りましたが、この価格で16枚入っているので安かったです。

良い木はもっと高いんでしょうけど、今回はこのお徳用パックを使用します。

2SET購入、送料込みで1万円ちょっとでした。

 

木工用ボンド

羽目板を壁に接着固定するためのボンドです。

これだけ大量に入ってこの価格!

コニシ 木工用ボンドCH18 1kg

価格:802円
(2018/7/27 08:40時点)


100円でも売っていますが、今回は使用する量が多いのでお得パックを購入しました。

 

こちらはホームセンターで手ごろな物を購入しました。

本当は隠し釘でやりたかったんですが、隠し釘が以外に高かったので、通常の釘にしました。

通常の釘は目立ちますが、木自体の節が目立っていたので、釘の大きさは目立たないのかなーと思います。

 

金づち(ハンマー)

【当店全品ポイント5倍!~7/31(火)23:59まで】トラスコ中山 片手ハンマー #3/4 【2322374】 TKH06 【片手ハンマー 金槌 トンカチ 金づち 大工道具】

価格:969円
(2018/7/27 08:45時点)

こちらは家にあった物を使用しました。

上記の様に一般的なもので良いと思います。あまりにも安いのは、振っている最中に持ち手から先端が取れたりするのでおすすめしません(;^ω^)

 

丸ノコ or のこぎり

丸ノコが有った方が作業ははかどりますが、のこぎりでも頑張れば行けます!!

マキタ 集じん機接続専用防じんマルノコ KS5200FXSP チップソー無

価格:23,380円
(2018/7/27 08:49時点)

 

私は元々、丸ノコを購入する予定だったので、上記の丸ノコを購入しました。

防じん仕様で切りくずも飛び散らないのでお勧めです!

左勝手仕様と言い、少し特殊な形状らしいですが、通常の丸ノコより私は使いやすかったです。

こちらの購入レビューは別の機会にしたいと思います。

 

オスモカラー(オーク)

【即日発送/送料無料/おまけ付】 オスモカラー ウッドワックス 3164オーク 0.75L(約15平米分) オスモ&エーデル 木部/屋内用/自然塗料

価格:6,095円
(2018/8/2 08:44時点)
感想(2件)

こちらは材料に塗布するオイルです。

オスモカラーは自然塗料なので体に無害で安心です。

周りの柱の色と合わせる為に今回はこのオーク色にしました。

 

 

オイル塗布

まずは、材料にオスモカラーを塗布していきます。

材料カット後の塗布でも、カット前でもどちらでも良いですが、

材料カット後の方がオイルの節約になるのでおススメです。

 

 

材料カット

購入した羽目板は全長が1900mmなのではめる場所のサイズにカットします。

 

次に水平方向の一番下の羽目板だけ、下側をカットします。

図で説明するとこんな感じです。一番下は差し込む場所が無いので、座りをよくするためにフラットにしておきます。

 

羽目板固定

材料カットまで出来たら、次は釘で羽目板を固定していきます。

片方を釘で打ち付けたら木がだいぶ反っているようで、反対側がかなり浮いてしまいました。

やはり安い木は当たり外れがあるようです。1/3程度は反っていました。

浮いている反対側を釘で打っていきます。

 

2枚目以降は順番に差し込んで釘とボンドで固定していきます。

2枚目にはコンセントカバーが被ってくるので、コンセントカバーの部分の木をカットしておきます。

このように2分割しておきました。

ボンドを塗って釘と一緒に固定です。

 

3枚目以降も同じように積み重ねていきます。

ようやくここまで来ました。

まだ途中ですが、かなり雰囲気が変わりますね!完成が楽しみです。

 

ここからは、長さをカットせずに1900mmをそのまま貼り付けていきます。

ここまで一気に貼りました!

 

最後は一番上の隙間を埋めていきますが、ここが最大の難関でした(-_-;)

この細さにカットするのに苦労しました。

ここは丸ノコが無いとかなり根気がいると思います・・。

とりあえず細くカットした木をはめて完成です!!

 

 

まとめ

一面だけですが、壁が木になるとかなり印象が変わります!

難易度もそこまで高くなく、お金もそこまでかからないのでイメチェンには持ってこいです!

今回、羽目板は2セット購入しましたが、使ったのは1セットと1枚でした。

余った分は子供部屋を一面木にする際に使いたいと思います!

 

 

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています!
どちらかだけで良いので、ポチっと押してもらえると更新の励みになります!
 

 

 


こっそりとInstagramでも公開しています!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!https://www.instagram.com/mania.factory/

Twitterはこちら!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!
https://twitter.com/Maniafactory


スポンサードリンク




スポンサードリンク




-HOME DIY !!, 壁貼り(羽目板), 補修DIY

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【工具】溶接機を手に入れてワンランク上のDIYをしよう!!

今回は、DIYで使用する溶接機の選び方から、それぞれの特徴やランニングコストなど、気になる部分を独断と偏見で紹介していきます! 溶接機は鉄などを溶接が出来ればDIYで出来る幅も一気に広がるので、今後、 …

【工具】ハンドナッターとは?溶接なしで簡単にナットを取り付けてみよう!

今回は新しい工具を購入したので紹介をしたいと思います! 最近、工具の購入頻度が激しい気がします(;^ω^) 小遣い全部工具につぎ込んでますね( ´艸`)   物欲が止まんなーーーい! さて、 …

【材料】SPF材とはなんぞや!?

SPF材と言えばホームセンターで気軽に購入でき、DIYで最も使われる材木と言っても過言ではない材料です。 今回はそんなSPF材についてまとめていきたいと思います。 目次1 SPF材とは1.1 SPF材 …

引き出し取付

【補修DIY】キッチンリフォームDIY【前板交換編】その4

さてさて前回は前板の取り付けまで出来ました! 今回は、前板の調整をしていきます。 調整と言っても簡単に終わってしまうので今回のブログはつまらないかもです・・・。 前回の記事をまだ見られていない方はこち …

【補修DIY】錆びてボロボロになった立配管支持金具の交換作業

今回は、外の汚水用の配管(塩ビ管)を外壁に固定している立配管支持金具が錆びてボロボロになっており、見栄えがかなり悪いため、交換する作業をしました。   目次1 立配管支持金具とは?2 交換部 …