今回は、汎用品のエアクリーナーを簡単におしゃれに変身させてみたいと思います。

私のエアクリーナーは純正品では無く、汎用品のエアクリーナーを取り付けています。汎用品のエアクリーナーは激安品で1個1500円ほどの代物です(笑)
だからか、すぐにヤレて来てしまうので、ちょっとおしゃれに変身させてみたいと思います。

やる事は至って簡単な事なのですが、ちょっとしたカスタムの積み重ねがそのバイクの完成度を高めていきます。
こだわっていきましょう!

変身工程

今回の対象となるエアクリーナーはこちらです。

安っぽいシールも剥がしておらず全体的に安物感が漂っています(笑)

下地処理

まずはシールを剥がして下地作りをおこないます。
シールを剥がしたら、耐水ペーパーで傷をつけて下地を荒らしていきましょう。

マスキング工程

下地の荒らしが終わったら、塗装をしない箇所をマスキングテープで覆っていきます。

塗装工程

マスキング処理の後は、塗装をします。
今回おこなう塗装は、通常とは少し違う塗装になります。

この塗料は石みたいなざらざらした表面になり、カッコいい仕上がりになります。
早速塗装をしてみましたがかなり良い感じです。

完成

塗装が乾燥したらマスキングテープを剥がして完成です。
今回のプチカスタムは簡単な作業でしたが、エアクリーナーに限らず、どこにでも応用できるプチカスタムです。

皆さんも色々なアイディアを振り絞ってオリジナルの世界で一つだけのカスタムを施しましょう!

簡単なカスタムでもオリジナルのアイディアを積み重ねていけば、世界でたった一つのカスタムバイクとして完成度は高まります!!

それでは!!