かなり久しぶりのブログになってしまいました。
最近は本業の仕事がかなり忙しかったため更新をさぼってしまっていました。
記事にしたいことも沢山ありましたが、なかなか気が乗らない日々が続いていましたが、
少しは忙しさが落ち着いてきたので、そろそろ本腰を入れてブログ更新を続けていきたいと思います。

さて、今回はタイトルにもあるように、ガレージライフのお話になります。
最近は筋力トレーニングにはまっており、ガレージにホームジムを作っていこうと思っています。
まずはその第一段として、簡単な物から手を付けていきたいと思います。

今回、取り付けたものは、引く力を強化するための懸垂ロープになります。
取り付けはとても簡単で、以下の工具があれば簡単に設置できます。

必要な工具

・インパクトレンチ

・六角ソケット(インパクトレンチ用)

・下穴用キリ

取り付けるのは以下のブランコなどで使われている吊りフックになります。

耐荷重は1200kgと謡っているので、激しく使用しても問題なさそうです。

  1. 固定をする箇所に下穴をあける

    まずはフックを取り付ける箇所に下穴をあけておきます。
    付属の固定用ねじは10mmほどあり、かなり太く、下穴があいてないと刺さっていきません。

    以下の下穴専用のキリはインパクトレンチで使用できるのでお手軽です。

    created by Rinker
    SK11(エスケー11)
    ¥323 (2024/07/21 15:08:01時点 Amazon調べ-詳細)
  2. フックを取り付ける

    下穴をあけたら、フックを取り付けていきます。
    付属品で固定用のボルトがついているのでそちらを使用します。今回は木に固定するのでアンカーは使用しません。コンクリートに固定する場合はアンカーを使用します。

    位置を決めて、インパクトレンチと六角ソケットで固定します。かなり固いのでインパクトが壊れるかと思いましたが、さすがマキタの18Vのインパクトレンチです。力強く撃ち込まれていきました。

    マキタのインパクトレンチは良く本体だけで安く売られているのでお勧めです。
    バッテリーや充電器は互換品を使用すれば出費を安く抑えることができます。
    バッテリーなんかは消耗品なので安いのでいい派です。

  3. 懸垂用フックを取り付け

    あとはフックにカラビナと組み合わせて懸垂ロープを取り付けます。

取り付けはこれで以上になります。
これで引く力を強化して、二頭筋と背筋をバキバキに仕上げていきたいと思います!