【W650】W650にXS650のタンクを載せてみる!!

今回はW650のタンク交換を考えていきたいと思います。

W650の純正タンクはかなりのおデブさんでぼってりし過ぎでいまいち好みじゃありません!

このタンク、おデブでかっこ悪いんですが、唯一素晴らしい事があります!
それはタンク容量が15リットル近くあるということです!

タンク容量が15リットルもあると、W650の平均燃費は25kmなので、375kmも走行できることになります。

これだけ走行できると、ツーリングでほぼ給油しなくて良くなります。

それが最大の利点ですね。

ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダサい!!

何はともあれタンクを交換していこうと思います。

もっとスリムなタンクがいいんですが、市販されているW650の社外タンクは値段が高い!
とても買えるような値段ではありません・・・。
平気で5万以上するものばかりです。見た目もあまり気に入る物も無いですし。
と言うことで、他社種のタンクを流用して乗せたいと思います。

形が一目惚れしたので、今回、載せるタンクはXS650のタンクにしようと思います。

見た目で決めたので、当然フレームの幅にトンネルははまるのか?など全く確認していません(;^ω^)

あと、当然XS650のタンクはW650にポン付けは出来ないので、タンクを載せる為に専用のステーなどを溶接する必要があります。

実際に載せてみた画像がこちらです!

とりあえず載せてみた感じはトンネルの幅も広くてすんなり納まる感じです。
ステーだけ溶接してあげれば取付は簡単にできそうです。

道中の作業写真が無いのですが、タンク側にステーを取付けて、フレーム側にネジを切って固定させます。

完成後に思ったのですが、この取付方だと、取付がかなり難しいのです。
これだとフレームに載せるのでなく、挟み込む感じになってしまうので、位置合わせがとてもやりにくいです。

ここは次回の検討課題ですね。

なにはともあれXS650のタンクは無事取付け完了です!!

塗装前

塗装完了!!

色は艶あり黒でエンブレムもKawasakiエンブレムです。

100点とは言えませんが、かなりイメージしていた物になりました!!

ここまで読んで頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています!
どちらかだけで良いので、ポチっと押してもらえると更新の励みになります!
 


こっそりとInstagramでも公開しています!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!https://www.instagram.com/mania.factory/

Twitterはこちら!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!
https://twitter.com/Maniafactory


スポンサーリンク
レクタングル




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル