W650 カスタム バイク 車体関係

【W650】初めてのワンオフシート製作記!

更新日:

前回、シートレールをカットしてしまったので、もう純正のシートは使う事ができません!!

 

シートレールカットの記事はこちらからどうぞ。

W650のシートレールをカットしちゃおう!!

 

と言うわけで、新しくカットしたレールでも取付けれるシートを作る必要があります。

いわゆるワンオフと呼ばれるやつですね!

初めてのワンオフです!ワンオフって響きが良い!プロっぽいですよね(笑)

アマチュアですけど、気持ちはプロっぽくやっていきたいと思います!!

ちなみにワンオフとは・・・・・
ワンオフ(one off)とは、ある目的のために製作されたものを指す。 専用品。
だそうです!正確な意味を知らずに使ってました(笑)
これであなたも自信満々に言ってよし!!
ようは自分でそれ専用に設計、製作をおこなう事ですね!

では実際にシート製作に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

ワンオフシート製作

シートと言うと、皆さんスポンジを貼っていく事から始まると思いがちですが、今回はシートのベースから作っていかなければいけません。
今回はそこが重要ポイントです。

ワンオフシート型紙製作

まずはダンボールでちょん切ったシートレールに合う型紙を作ります。
シートレールに沿わせて型を作ります。

これだけ見るとかなりダサいですね(-_-;)
この時点では本当にやっちまったか!?と思ってました・・・

シートベース用鉄板にケガキ

次にダンボールで作った型紙を用意した1mmの鉄板にケガいていきます。

ケガいた写真は無いです(;^ω^)

今回は1mmの鉄板を用意しましたが、アーク溶接だともっと板厚が有った方が溶接がやりやすいと思います。

シートベースをグラインダーでカット!

ケガいた線に沿ってグラインダーでカットしていきます。
かなり鉄粉が出るのでマスクと保護メガネは必ず着用しましょう!

シートレールに沿ってシートベースを合わせる!

シートレールにシートベースを乗せながらハンマーで叩きながらRを合わせて行きます。

ここまでで一応形になったので完成です!

シートベース取付金具付け

ここからは写真を撮っていなかったので、言葉だけの説明になります(;^ω^)

ここまで出来たらシートをシートレールに取り付ける方法を考えます。

今回は、前側は差し込み式にして、後ろ側をフェンダーにボルト固定をしました。

ちなみにフェンダーは純正リアフェンダーをカットしてタイヤがむき出しになるように取付けています。

ここまででシートベースの形は完成です!後は色を塗ります。

 

シートのスポンジなどは自分でやるつもりでしたが、色々調べると、結構安く皮貼りとスポンジを作ってくれるところが有ったのでそこでお願いしてしまいました(;^ω^)

自作では無いですが、ワンオフと言う事でご勘弁を!!

出来上がったシートはこちらになります!
詳細な写真が無いので申し訳ないですが、座る部分はスエード生地にして、周りは通常の皮にしています。

スポンジの感じも硬すぎず柔らかすぎずにちょうどいい感じです。

と言う事で今回のワンオフシート製作は終わりです!

 

 

 

ワンオフシート製作を終えて

今回は初めてのワンオフシート製作と言う事もあり、改良の余地がかなりある結果となってしまいました。
全て自作と言う事では無かったですが、ワンオフには違い無いので、結果としては満足です

 

ここまで読んで頂きありがとうございます!ブログランキングに参加しています!
どちらかだけで良いので、ポチっと押してもらえると更新の励みになります!
 

 


こっそりとInstagramでも公開しています!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!https://www.instagram.com/mania.factory/

Twitterはこちら!フォロー頂けると飛び跳ねて喜びます!
https://twitter.com/Maniafactory


 

スポンサードリンク




-W650, カスタム, バイク, 車体関係

Copyright© マニアファクトリー , 2018 All Rights Reserved.